ラウール・ゴンサレス

ラウール・ゴンサレス

Raúl González Blanco

(当初、日本に紹介されたときは英語読みでラウル・ゴンザレスだったはずだが、いつの間にやら、スペイン語読み、時々ごちゃ混ぜな表記もあるが、どうも現地放送を聞くと「ラウール」と言っているような気がする)

スペイン人、サッカープレーヤー

1977年6月27日、マドリード生まれ

180cm,73kg

1994年、17歳でレアル・マドリードデビューし、その後10年以上に渡ってレアル・マドリードのFWとして君臨する選手。

1999年、2001年に得点王となり、3度のビッグイヤーに貢献した選手だが、何故か個人タイトルがない。2001年にバロンドールは何でオーウェンなんだか。

スペイン代表としても、1998年のW杯から国際大会の舞台に立ったが、国民の期待を受けていた98年は1次リーグ敗退、2000年欧州選手権はフランス戦でPKを外してしまい失望を買い、2002年大会は1次リーグから得点を重ね、フェルナンド・モリエンテスとのコンビで躍進を期待されたが、トーナメント1回戦で外転筋を故障し、準々決勝は欠場。残念ながらスペインは準々決勝で悪夢の敗退を見る。2004年欧州選手権では、フェルナンド・トーレスの台頭によりポジションの問題が囁かれたが、バレロン、モリエンテスのゴールをアシストする活躍ながら、肝心のポルトガル戦でトーレスとのコンビが不発、敗退という憂き目を見る。

2006年W杯では、シーズンに負った靱帯の負傷の影響で代表に間に合ったが、スタメンを外れることとなったが、第2節チュニジア戦では途中出場から逆転の狼煙となる素晴らしい同点ゴールを決め、第3節サウジアラビア戦からキャプテンとして出場、決勝トーナメント1回戦のフランス戦で活躍がままならないまま途中で交代させられ、敗戦。代表ではクラブと違って戦術は監督に恵まれない。

* はてなダイアリーキーワード:ラウール・ゴンサレス