マルコ・ファン・バステン

マルコ・ファン・バステン

1980年代後半から90年代にかけて

世界最高のフォワード

1988年欧州選手権決勝戦におけるボレーシュートは

最も美しいゴールの一つと称される。

しかし、選手生活は膝の怪我との戦いで早いうちに引退したのが惜しまれる。

2004年にヨハン・クライフの鶴の一声でオランダ代表監督に就任。身内をアヤックスの面子で固めた人事で挑むも、新米監督の脆さを露呈してベスト16で敗退。しかし、オランダ国内でのウケが良かったために続投決定。

* はてなダイアリーキーワード:マルコ・ファン・バステン