フランク・リベリー

フランク・リベリー

レ・ブルー招集経験がなかったのに、W杯メンバーに招集されたウィンガー。

その前のU21メンバーに名前がなかったことがショックだったらしいが、結果は嬉しいことに。

W杯本大会では、序盤こそチームにフィットしていないように思われたが、スペイン戦の殊勲の同点ゴール、サイドを切り裂く働きは非常に良かった。

素行の悪さからトルコのベジクタシュに放り出されていたが、それをマルセイユが拾った。

主力として活躍したは良かったが、肝心要の最終節のPKを失敗したおかげで、チームは欧州戦の切符を逃す5位になった。

ちなみに顔の傷は2歳のときに父親の運転する車が交通事故に遭い、ガラスで切ったそうで。

* はてなダイアリーキーワード:フランク・リベリー