ナント・アトランティック

ナント・アトランティック

Football Club Nantes Atlantique

フランス、リーグアン所属のフットボールクラブ

1943年にナントにある5つのクラブが合併して誕生したクラブ。現在の名称は1992年から。

1963シーズンにディヴィジョン・アンに昇格すると以後降格はない。

ジャン・ミシェル・スオドー、レイノー・ドヌエを筆頭とする優秀な育成に定評があり、ディディエ・デシャン、マルセロ・デサイー、ポール・ル・グエン、クリスティアン・カランブー、クロード・マケレレ等を発掘したクラブである。

1990年に財政難で選手を色々と放出、1992年にはリーグから財政状況を理由に2部落ちを勧告されると、受け入れないために臨時株主総会を開き、運営形態を改善しギー・シュレを新会長に抜擢しナント・アトランティックとして再出発をする。

ユニフォームの色は黄色、愛称はLes Canaris