カルチョ

カルチョ

calcio

イタリア語。現在ではフットボールと同義になっているが、元々は15世紀にイタリアで発祥した競技がカルチョである。

都市の広場に、決められた人数でボールを相手のゴールに入れるという競技で、ボールを運ぶには足だけでなく、手を使うことも良かったらしい。

一応1982年ワールドカップでは発祥と言うことで再現もしていたが、今ではFIFAがサッカーの起源が蹴鞠だとか言ったおかげで、サッカーの発祥がイタリアと思っているのはイタリア人のみである。

というわけで、カルチョという言葉は、イタリア以外のメディアからは「イタリアサッカー」という意味で書いている。そして皮肉のようにイタリアのサッカーは「守ってばかりでツマラないサッカー」という意味で当てはめている。

* はてなダイアリーキーワード:カルチョ